県内の新型コロナウイルスの感染者数

 栃木県は4日、足利市在住の20代男子学生が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計309人となった。現在の重症者は3人。

 足利市の男子学生は8月31日と9月1日、同市内の学校へ通学し、2日に発熱と頭痛があった。濃厚接触者は同居する知人1人。重症化はしていない。

 3日に陽性が判明した自治医大付属病院救命救急センターの30代女性職員は8月30、31の両日、夜勤で外来を担当し、1日に妹と知人宅で食事した。濃厚接触者は同僚2人を含む4人。

 同病院は4日、濃厚接触者の同僚2人を含む病院職員や入院患者の計97人にPCR検査を実施し、全て陰性だった。女性職員の夜勤中に訪れた外来患者にも必要に応じて連絡を取り、引き続き検査しているという。

 県と宇都宮市は4日、計26件の検査を実施(委託分は未集計)。累計検査件数は2万3646件、退院者は288人となった。