テレワークで従業員がほとんどいない東京オフィス=東京・丸の内(キッズコーポレーション提供)

 保育施設運営のキッズコーポレーション(宇都宮市南大通り2丁目、大塚雅一(おおつかまさかず)社長)は新型コロナウイルスの感染拡大対策として、テレワークに加え、今月下旬をめどに都内の2拠点を集約移転する。全国6支社のオフィスも解約する考え。半面、リゾート地などに居ながら業務に当たる「ワーケーション」導入を推進し、那須などで候補地選定を進めるほか、地方などの施設を他社と共に利用する仕組みに参画する考えだ。

 同社は認可保育園、企業や病院などの受託保育園、放課後等デイサービスで全国219園を運営し、保育士2223人を含め約2350人が従事する。