5選出馬を正式に表明する佐藤市長=3日午前、宇都宮市議会議場

 11月の任期満了に伴う宇都宮市長選に向けて、佐藤栄一(さとうえいいち)市長(58)は3日、定例市議会本会議で「目指すべき都市像である『超スマートな地域共生社会』を創っていくことが私の最大の使命」と述べ、5選を目指し立候補することを正式に表明した。

 市議会自民党議員会長の熊本和夫(くまもとかずお)氏の一般質問に答えた。

 佐藤氏は答弁で4期目を振り返り、「人口減社会でも持続的に発展できるネットワーク型コンパクトシティを目指し、JR宇都宮駅東口整備、次世代型路面電車(LRT)整備事業などを進めた」と強調。待機児童ゼロや地域包括ケア、日本遺産「大谷石文化」などへの取り組みも訴えた。