竹下派総会に出席した茂木氏(奥左から2人目)と船田氏(奥右端)=2日午前、東京都内

 自民党総裁選を巡り、細田派、麻生派、竹下派の3会長は2日、共同記者会見を開き、菅義偉官房長官支持を明らかにした。本県関係自民議員は7人全員がこの3派に所属しており、大半が菅氏を支持する公算だ。ただ、安倍晋三首相と石破茂元幹事長が争った前回総裁選で白票を投じた竹下派の船田元(ふなだはじめ)衆院議員は、「現時点では態度留保」と明確な意思を示していない。

 竹下派は2日午前の総会で菅氏支持を決めた。終了後、会長代行の茂木敏充(もてぎとしみつ)外相(党県連会長)は記者団に「今回は全体の状況を考えたい」と述べ、立候補しない意向を正式に表明した。派閥が一枚岩であることが最優先とした上で「必ず皆の思いを受け止めて、次はしっかりチャレンジする」と来年の総裁選出馬に意欲を示した。