東武鉄道日光線の特急リバティ

 東武鉄道は9月7日~10月6日、特急列車特急券を半額で購入できる「特急料金 50%OFFキャンペーン」を実施する。新型コロナウイルスの感染拡大で減少している観光利用の需要喚起を図るとともに、通勤時の3密回避を支援する。

 対象の特急は、平日と土休日で異なるが、浅草発着の日光線のリバティ、けごん、きぬ、きりふり、朝の上りの伊勢崎線の計上下62本など。日光線ではほとんどの特急が対象になる。

 日光・鬼怒川方面の鉄道運賃割引きのほか、同エリアでの鉄道や路線バスが乗り降り自由になる3種類の「まるごと東武フリーパス」のいずれかを駅窓口などで提示すると、特急券を半額で購入できる。

 伊勢崎線、日光線の一部は、インターネットのサービスを利用して対象の特急券を購入すれば、特急料金が半額になる。

 キャンペーン期間中、東武日光駅と中禅寺・奥日光エリアを結ぶ直通バス「奥日光リゾートシャトル」を運行する。発売座席数は通常約40席のところを20席に限定するなどの感染対策を図る。フリーパス利用者は事前予約制で大人往復4千円(小学生2千円)が半額になるほか、中禅寺湖遊覧船料金も半額になる。