年輪を数える「壬生図鑑」のメンバー(ユーチューブから)

 【壬生】本丸1丁目のカメラマン阿美智篤(あみともあつ)さん(54)はこのほど、町の気になるあれこれを調べてまとめた動画を公開するユーチューブのチャンネルを開設した。その名も「壬生図鑑」。阿美さんは「どんどん内容を増やして、『壬生の全てが分かる』チャンネルにしたい」と意気込む。

 地元の名所や企業、文化などについて、町民にあらためて知ってもらおうと、7月からチャンネルを始めた。10年ほど前から、冊子としてまとめようと考えていたが、誰でも見ることができ、映像や音声も残せることから動画を投稿することにした。

 町の観光ガイドボランティアをしている女性2人も動画作りのメンバーに加わり、一緒に企画、出演も担当している。

 第1回のテーマは「杉並木」。日光道中壬生通りの杉並木を歩いて本数や太さなどを調査したり、切り株の年輪を数えたりするほか、町歴史民俗資料館の学芸員にもインタビューし、江戸時代の日光社参で将軍が壬生城に宿泊したことや、杉並木が植えられた時期や場所などについても紹介している。阿美さんは「いろいろな人に話を聞くことで、正確で楽しい内容にしたい」と話している。