県環境森林部は6日、栃木市岩舟町静戸地内の1井戸から基準値を超える硝酸性窒素と亜硝酸性窒素を検出したと発表した。

 県は井戸の所有者や周辺住民に水道水の飲用などを呼び掛けている。