県教委は1日、2021年度の県立高と特別支援学校の募集定員見込みを発表した。県立高全日制の定員総数は前年比200人減の1万1475人となった。県立高5校で計5学級減らす。

 県教委によると、県内の21年3月の中学校卒業見込み者数は前年比297人減の1万7398人。減少幅を考慮し、募集定員を設定した。