1日午後9時40分ごろ、真岡市長田2丁目、会社員男性(45)方で火災があり、窓と内壁約1平方メートルを焼いた。男性は左手にやけどを負った。

 真岡署によると、男性が台所で揚げ物をしようと食用油を熱していたところ、火が上がったという。男性自身が水をかけて消火した。