上映会をPRする針谷代表(右)と飯田さん

 主に栃木市西方町地域で撮影された二つの映画作品「狼煙(のろし)が呼ぶ」「破壊の日」の上映会が5日、宇都宮市江野町の映画館「宇都宮ヒカリ座」で開かれる。地域活性化事業に取り組む市民団体「にしかた有志の会」が主催。ロケ地の発掘などで住民が携わった作品を見てもらおうと、同団体は来場を呼び掛けている。

 上映会には、豊田利晃(とよだとしあき)監督や両作品で主演を務める俳優渋川清彦(しぶかわきよひこ)さんのほか、全国で和楽器演奏を行い、映画の楽曲を手掛けた「切腹ピストルズ」が登場する。