ロゴマークのボードを除幕する渡辺市長(右)と大野さん

 JR黒磯駅前の那須塩原市図書館(愛称・みるる)が1日、オープンし、関係者約20人が出席して式典が行われた。

 席上、渡辺美知太郎(わたなべみちたろう)市長と「みるる」と命名した黒磯中2年、大野結花(おおのゆいか)さん(14)がロゴマークのボードを除幕。渡辺市長は「開館の日を迎え感無量。全国で見ても個性的でほかにない図書館になった」とあいさつした。