ゴールスプリント勝負を制し、県勢最上位の2位に食い込んだ渋谷(ブリッツェン☆ステラ)=清原工業団地特設コース

 自転車ロードレースの第7回JBCF宇都宮クリテリウムに合わせて、小学生レーサーによる「宇都宮ホープクリテリウム」が8月8日、清原工業団地内特設コースで行われた。

 3年目を迎えた4~6年生対象の男女混合レース。今回は29選手が、1周2・2キロのコースを4周、総距離8・8キロで優勝を争った。

 レースは序盤から数選手が先行。2周目途中から佐竹清亮(さたけきょうすけ)(千葉・iBeyond)が抜け出し、そのまま独走でゴールした。県勢は、追走集団でゴールスプリント勝負を制した渋谷隼登(ブリッツェン☆ステラ)が2位に入った。

 ホープクリテはこれまで複数会場で行われてきたが、今季は新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、宇都宮クリテ会場以外では予定されていない。