登山道沿いに咲くリンドウ=31日午前10時15分、那須町湯本

 那須岳(茶臼岳)で高山植物のリンドウが青紫色の花を咲かせ、秋の風情を醸し出している。

 リンドウは「那須ロープウェイ山頂駅」から牛ケ首に向かう道沿いや峰の茶屋跡から朝日岳に続く登山道など所々に自生している。

 31日は霧が立ち込めるなど不安定な天候で、登山客は少なめ。両親と訪れた埼玉県川越市東田町、松浦史(まつうらふみ)さん(6)は「紫色が大好きなのであちこちにあってうれしい」と花を数えながら散策を楽しんでいた。

 同ロープウェイの江田康範(えだやすのり)所長(72)は「まだまだ残暑が厳しいので、リンドウを見に来て、さわやかな那須を感じてもらいたいですね」と話していた。