参道に設置された五色の輪

 【那須塩原】地域の健康、安全と来夏の東京五輪・パラリンピックの成功を願い、三島5丁目の三島神社はこのほど、五つの色輪を参道に設置した。

 四方などを守る霊獣や、同神社が祭る三島通庸(みしまみちつね)の五男で、五輪の陸上短距離で日本代表として初出場した三島弥彦(みしまやひこ)にちなんだ。