「生井っ子」の稲刈りをする生産農家

「生井っ子」の稲刈りをする生産農家

「生井っ子」の稲刈りをする生産農家 「生井っ子」の稲刈りをする生産農家

 【小山】渡良瀬遊水地に近い市南部の米所、生井地区で栽培されているブランド米「生井っ子」の収穫が始まり、31日、白鳥の田んぼで稲刈りが行われた。

 生井っ子は減農薬、減化学肥料で育てたコシヒカリ。環境負荷の少ない安全なコメ作りを目指して地元農家らが2004年、生産者の組織「生井っ子プロジェクト」を発足して栽培を始めた。現在は24戸が約50ヘクタールで作付けしている。