秋季県高校野球大会の組み合わせを決めた抽選会

 第73回秋季栃木県高校野球大会の組み合わせ抽選会が1日、宇都宮市の県総合教育センターで開かれ、出場61校57チームの1回戦の対戦カードが決まった。

◇「栃木県高校野球特集」に抽選会速報

 前回覇者の青藍泰斗は、大会第5日の2回戦で宇都宮白楊ー黒羽の勝者と戦う。前回準優勝の文星芸大付は佐野松桜ー鹿沼商工の勝者と、昨夏の甲子園で8強入りした作新学院は上三川ー鹿沼東の勝者と、それぞれ第4日の2回戦で対戦する。

 大会は9月12~30日の延べ11日間、県内4球場で行われ、上位2チームが関東大会に出場する。開会式は行わない。