栃木市は1日、本年度の市民税・県民税特別徴収税額決定通知書の事務処理ミスによる誤送付が2件あり、通知書に記載されていた計4人分のマイナンバーが漏えいしたと発表した。市は誤送付の通知書を速やかに回収するなどし、現在番号の変更手続き中。漏えいに伴うトラブルなどは現時点で発生していないという。