たわわに実ったサクランボに手を伸ばす来園者=9日午前、茂木町生井

 栃木県茂木町生井のサクランボ園でサクランボ狩りが始まり、甘酸っぱい夏の味を求める客でにぎわっている。

 同町唯一のサクランボ園、生井さくらんぼ園(生井澄夫(なまいすみお)さん経営)は、25アールに佐藤錦や紅さやかなど28の品種を栽培。9日には県内外から次々に客が訪れ、ルビーのように赤く輝く実を次々ともぎって頬張り、高級果実の味を堪能していた。