放水の中、はしご車で屋上に取り残された従業員を救助する訓練も行われた

 【宇都宮】清原工業団地の米化学メーカー「デュポン宇都宮事業所」で7日、震度6強の地震発生を想定した消防訓練が、同事業所と市消防局の計53人が参加して行われた。9日までの危険物安全週間に合わせたもので、事業所の自衛消防隊から消防署員への引き継ぎなど、参加者は緊張した面持ちで臨んでいた。