日光市は28日、公文書を不適正に取り扱ったなどとして市教委事務局の男性主任(32)を減給10分の1(6カ月)、市長部局の男性主査(43)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしたと発表した。実害は出ていないという。