塩原文学研究会のメンバーらが「金色夜叉」の登場人物に扮し、寸劇を披露した=9日正午、那須塩原市塩原

 那須塩原市塩原の塩原もの語り館で9日、恒例の文学まつりが開かれた。地元ゆかりの文豪に仮装した文学研究会員らがクイズショーなどを行い、会場を盛り上げた。

Web写真館に別カットの写真

 ショーには、着物姿などの斎藤茂吉(さいとうもきち)や与謝野晶子(よさのあきこ)に扮(ふん)した11人が登場。塩原への滞在期間などについての問題に、連続正解する来場者も見られた。