ブレックスのユニホームを手にし、鎌田GMと記念撮影するスコット(右)=県庁記者クラブ

 B1宇都宮ブレックスは27日、県庁記者クラブで米国出身のジョシュ・スコット(27)=209センチ、111キロ=の入団会見を開いた。スコットは「また日本に戻ってプレーできるのは光栄。ファンの情熱的な応援に応えたい」と抱負を語った。

 ポジションはセンター兼パワーフォワード。B1琉球に所属した昨季はけがで4試合の出場にとどまったが、平均20得点、12.8リバウンドをマークするなど、ブレックスのスタイルに合う「走れるビッグマン」として評価された。