28日午前8時半ごろ、日光市足尾町の山中で、福島市、契約社員男性(66)が遭難したとの110番があった。男性は同11時50分ごろ、庚申山の登山道から外れた崖で約50メートル滑落していたところを県警ヘリに発見され、救助された。

 日光署によると、通報は男性の声で「皇海山への登山途中、コースから外れている」との内容だった。男性は左足開放骨折などのけがをした。