県消防防災課は25日、真岡市で24日に搬送された同市、男性(68)が熱中症で死亡したと発表した。

 芳賀地区広域行政事務組合消防本部によると、同日午後4時45分ごろ、男性が自宅の玄関先で倒れているのを、近所の住民が発見し119番した。搬送時、男性は意識不明の状態で、体温は40・1度だったという。搬送先の病院で心肺停止状態となり、その後死亡が確認された。