見頃を迎えたシュウカイドウ

見頃を迎えたシュウカイドウ

見頃を迎えたシュウカイドウ

見頃を迎えたシュウカイドウ 見頃を迎えたシュウカイドウ 見頃を迎えたシュウカイドウ

 【那珂川】秋の訪れを告げる花ともいわれるシュウカイドウが、富山の山林で見頃を迎えている。

 シュウカイドウはベゴニア属の多年草で、淡いピンク色のかれんな花が特徴。富山舟戸いわうちわ保存会(益子操(ましこみさお)会長)が5年前に育て始め、数を増やしてきた。

 今年は8月中旬から咲き始め、25日はイワウチワの群生地に続く長さ約1・2キロの林道脇や斜面で満開となっていた。見頃は9月上旬まで。

 益子会長(80)は「新型コロナウイルス感染症の収束が見えない中、花を楽しんで少しでも心を癒やしてほしい」と話した。(問)町観光協会0287・92・5757。