【那須烏山】新型コロナウイルス感染拡大防止のために実施した臨時休校で減少した授業時間を確保するため、市教委は24日までに、小学6年と中学3年を対象に土曜授業を行うことを決めた。

 中学校は9月、小学校は10月からで、いずれも来年2月まで。市教委は各小中学校に対し、期間中に土曜授業を30時間程度行うよう求めており、実施日や教科などは各校で決める。

 土曜授業の実施で、児童生徒や保護者の学力低下に対する不安を解消したい考え。田代和義(たしろかずよし)教育長は「小学6年や中学3年は次年度に持ち越して指導するのが難しい。高校入試は出題範囲が縮小されたが、その部分を指導しなくてよいというわけではない。保護者に負担をかけるが協力してほしい」と理解を求めた。