佐賀県を拠点に活動し、全米オープン初出場が決まった大谷=昨年12月、千葉県柏市

 東京パラリンピック開幕まで1年-。車いすテニス女子で代表内定を目指す栃木市出身の大谷桃子(おおたにももこ)(かんぽ生命)が31日にニューヨークで開幕する四大大会の一つ、全米オープンに初出場する。権威あるグランドスラムへの初挑戦に「別格の大舞台。全力で楽しみたい」と抱負を語った。

 女子シングルスの世界ランキングは9位(3月16日現在)で日本人2番手。東京パラ代表に内定している世界2位の上地結衣(かみじゆい)(三井住友銀行)、男子1位の国枝慎吾(くにえだしんご)(ユニクロ)らとともにエントリー選手に名を連ねた。

 作新学院高在学中にダブルスで全国高校総体に出場した実力者。「四大大会は健常の時からの憧れ。でも目指せるレベルになかった」。卒業後、薬の副作用で下半身が不自由になった。「車いす生活になって良かったと思うことはなかなかない。今回初めて良かったと思えた」と打ち明ける。