新聞の投書を活用した国語の授業

 【宇都宮】宇都宮大付属小の第51回初等教育公開研究発表会が8日までの3日間、同校で開催され、延べ約1千人が訪れた。8日は新聞投書の読み比べで思考力や表現力を養う6年生の国語の授業などが公開された。

 授業では、スポーツで勝利を追求することの是非を考えた。「スポーツの目的は健康維持や体力作りが多い」という社会人対象のアンケート結果などを基に否定的な立場を取る投書と、五輪金メダリストや指導者の経験談などを引用して肯定する投書を読み比べた。