幻想的な光景を見せた渡良瀬遊水地のヨシ灯り

幻想的な光景を見せた渡良瀬遊水地のヨシ灯り

幻想的な光景を見せた渡良瀬遊水地のヨシ灯り

幻想的な光景を見せた渡良瀬遊水地のヨシ灯り 幻想的な光景を見せた渡良瀬遊水地のヨシ灯り 幻想的な光景を見せた渡良瀬遊水地のヨシ灯り

 【小山・栃木】渡良瀬遊水地に自生するヨシで作った「ヨシ灯(あか)り」を並べて点灯するイベントが22、23日の夜、小山市下生井の生井桜づつみ公園で行われた。渡良瀬遊水地の堤防上に並べられた約100基の柔らかな明かりが夕暮れに溶け込み、陰影のある風景が出現した。

 小山、栃木両市が初めて共催した。昨年は小山市渡良瀬遊水地エコツーリズムガイド協会の主催で実施して好評だったため、今年は両市が発展的に引き継いだ。ヨシ灯りは両市のボランティアが作ったという。

 同公園はコウノトリのひなが生まれた人工巣塔のすぐ近く。この日も点灯式の直前、公園のすぐ近くの田んぼで2羽のコウノトリが餌を探す姿が見られた。