歌手とアナがコラボ ボイスレッスンや音楽、朗読 宇都宮

 【宇都宮】話すときと歌うときの滑舌の違いを学ぼう−。壬生町出身のシンガー・ソングライターのサトウヒロコさんは28日、江野町の下野新聞NEWS CAFE(ニュースカフェ)で、鹿沼市出身のフリーアナウンサー若林芽育(わかばやしめぐみ)さんと「ボイスレッスン~滑舌~」とライブを開く。歌と話のプロから、さまざまなアドバイスが聞けそうだ。

 今回の企画は、サトウさんがニュースカフェで定期的に開催するボイスレッスン、ライブの一環。もともと親交のあった2人が「いつかライブと朗読を一緒にできないか」と話し合い、実現を模索してきた。

 当日は午後2時半からボイスレッスンが行われ、県内外でライブ活動を行うサトウさんが歌う際の滑舌のテクニックについて紹介、2人が実技指導する。