リニューアルしたフリーペーパーを手にす砂川社長

 【那須】寺子乙の砂川印刷(砂川徹男(すなかわてつお)社長)はこのほど、年3回発行する観光案内のフリーペーパー「NATTOKU TRAVEL」をリニューアルした。新型コロナウイルスの影響で観光客が減少する中、地元の那須エリアに向けての情報発信を強化し、観光需要の喚起につなげる。

 同フリーペーパーは、2006年秋創刊。主に町内のレジャー施設や宿泊施設、飲食店を取り上げ、基本情報や見どころを掲載する。4、8、12月に発行し、掲載店舗や道の駅などで無料配布してきた。

 リニューアルは、コロナ禍の下、店舗などに置くだけでは多くの人にフリーペーパーを手にしてもらいにくい状況に対応した。B4判、フルカラー8ページ。新たに新聞折り込みするため、これまでA4判、20ページ前後だったボリュームを見なおした。内容もビジュアルな作りにするなど工夫した。

 発行部数は倍増の5万部。すでに新聞折り込みで3万部を那須塩原市、大田原市、福島県白河市の一部に配布した。12月発行分も予定する。

 リニューアルに合わせ、専用ホームページ(HP)を新たに開設。那須の自然を動画や写真で紹介する。

 砂川社長(45)は「地元の人のイメージを変えるような、那須の良さを再発見して伝えたい」と話している。(問)砂川印刷0287・72・0137。