日光二荒山神社の神苑で涼しげな音色を奏でる風鈴

日光二荒山神社の神苑で涼しげな音色を奏でる風鈴

日光二荒山神社の神苑で涼しげな音色を奏でる風鈴 日光二荒山神社の神苑で涼しげな音色を奏でる風鈴

 栃木県日光市山内の日光二荒山神社で9月7日まで、境内などに約720個の風鈴が飾られている。厳しい暑さの中、涼しげな音色が参拝者を癒やしている。

 風鈴は、同神社職員が市内の日光久次良(くじら)窯で焼いた陶器製と磁器製。有料拝観エリア「神苑(しんえん)」約600個、「神橋」に約120個が設置された。

 神苑ではそよ風が吹くと、カランカランと気持ちの良い音が一帯を包む。色とりどりの風鈴は形も大きさも異なり、さまざまな音色を奏でる。神苑からは平成の大修理がほぼ完了した本殿の姿も確認できる。同神社は「暑い季節に風鈴の音は心を和ませる。きれいになったご本殿と一緒に見てほしい」としている。

 午前9時~午後4時。風鈴は同神社で1個千円で購入可能。(問)0288・54・0535。