【鹿沼】市は19日、市議会全員協議会でリーバス(コミュニティバス)3路線のルートを10月1日から変更すると説明した。「まちなか線」はこれまでの上下便から循環線となり、呼称も「お買いものバス」となる。

 市は昨年7月に利用者アンケートを実施したほか、今年4月からは住民の意見を聴取。市地域公共交通活性化協議会で利便性などを検討してきた。