安全祈願を行った鹿股橋

 那須塩原市塩原の鹿股川に架かる国道400号の「鹿股橋」の架け替え工事が完了し19日、同所で安全祈願祭が行われ、栃木県や市、地元関係者ら約20人が出席した。午後2時から通行が再開した。

 1969年に完成した以前の橋は老朽化が目立ってきたため、昨年9月から約11カ月かけて両岸の橋台を再利用し本体部分を取り換えた。新しい橋は長さ約41メートル、車道の幅10.5メートル。総事業費は約4億円。