地域で活躍するエキスパートと福田知事が地方創生を話し合った「とちぎ創生アイデア会議」=18日午前、県庁東館

 地域で活躍するエキスパートと福田富一(ふくだとみかず)知事が意見交換する「とちぎ創生アイデア会議(県央・県西地区)」が18日、県庁東館で開かれた。観光や木工業、まちづくり、農業、スポーツ振興などの各分野で地域を引っ張る6人が、地方創生の実現に向けたアイデアを提言した。

 宇都宮、鹿沼、日光、さくら、上三川、壬生の6市町から、エキスパート1人ずつと職員が参加した。