矢部さん親子で優勝 そろばんグランプリ 宇都宮

 「そろばんグランプリ2017」(県珠算連盟連合会主催)が14日、宇都宮市の県産業会館で開かれ、県内の小中高生ら52人が日頃の練習の成果を競った。

 大会は珠算振興と発展を図るのが目的で、小学生以下のジュニア部門に31人、中高校生のスクール部門に19人、学生・一般のシニア部門に2人が参加。掛け算など6種目を競う個人競技と、読み上げ暗算、読み上げ算、フラッシュ暗算など4競技を行った。

 個人競技はジュニア部門の宇都宮市宮の原小4年矢部(やべ)ひかりさん、シニア部門の宮原珠算塾矢部(やべ)まき子(こ)さんが、親子で優勝を飾った。スクール部門は宇都宮商業高3年見目奈美枝(けんもくなみえ)さんが頂点に立った。