糸を紡ぐ園児たち

 【さくら】蚕の育成に力を入れている氏家のふれあい保育園(144人)で17日、園児たちが繭玉から糸を紡ぐ作業を体験した。

 蚕の育成は、命や物を大切にする心を育む教育の一環。今年5月、JAおやまの協力で800匹の蚕を取り寄せ、園児たちが桑の葉を与えながら成育を見守ってきた。7月、このうち789匹が繭玉となった。