県消防防災課は17日、熱中症とみられる症状で、午後4時までに17人が救急搬送され、真岡市の男性(86)が重症だったと発表した。

 同課によると、重症の男性は同日午前5時ごろから畑作業をしていたという。畑内で倒れているところを隣人に発見された。男性以外は中等症4人、軽症12人。