「ハチクロ」「3月のライオン」創作の秘密は 宇都宮で「羽海野チカの世界展」始まる

 【宇都宮】人気コミック「ハチミツとクローバー」や「3月のライオン」で知られる漫画家羽海野(うみの)チカさんの原画などを展示した「羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~」が11日、東武宇都宮百貨店5階イベントプラザで始まった。22日まで。

 両作品の原画を中心に、手塚治虫文化賞の授賞式で着用したドレスから仕事道具、リップなどの愛用品まで150点以上を展示。漫画家を目指す人の参考になればと、ストーリーを構築する時に描く独自の絵コンテも披露している。

 会場に一番乗りした戸祭3丁目、主婦小荷田由美子(こにたゆみこ)さん(44)は「絵本のような独特の世界観が素晴らしい。実際に原画を見て感動した」と話していた。

 午前10時~午後7時(最終日は4時)。入場料は一般800円、大学生・高校生600円、中学生300円、小学生以下は無料。