有段者戦、毛塚四段(栃木女子高)が初優勝 第64回栃木県下有段者囲碁大会

 第64回県下有段者囲碁大会(日本棋院県本部、下野新聞社主催)が7日、宇都宮市国本地区市民センターで開かれ、栃木女子高3年の毛塚瑛子(けづかあきこ)四段(18)が有段者戦で初優勝した。

 大会には幅広い世代の愛好家38人が参加、有段者戦(初段以上)、登竜戦(1級)、級位戦(級位者)の3ブロックに分かれ、日ごろ鍛えた腕を競った。

 3月の全国高校囲碁選抜大会の女子団体でも2連覇を果たして波に乗る毛塚四段は「平常心を忘れず、落ち着いて打てたのが良かった」と対局を振り返った。