那須町大島の那須どうぶつ王国は12日、この日から予定していた世界最小の野生ネコ「スナネコ」の赤ちゃんの一般公開を、体調不良のため延期した。

 公開予定だったのは7月9日に生まれた雌3匹のうちの1匹。体調が回復次第、公開日を検討するという。

 4月に生まれた「アミーラ」は公開している。情報は同園のホームページや会員制交流サイト(SNS)に随時掲載する。