群生して見頃を迎えたタマアジサイ

群生して見頃を迎えたタマアジサイ

群生して見頃を迎えたタマアジサイ

群生して見頃を迎えたタマアジサイ 群生して見頃を迎えたタマアジサイ 群生して見頃を迎えたタマアジサイ

 茂木町の焼森山山麓のミツマタ群生地近くで、自生するタマアジサイが見頃を迎え、登山者らの目を楽しませている。

 春にかれんな姿で魅了するミツマタの群生地周辺から茨城県の鶏足山に向かう登山道沿いには、高さ2メートルほどのタマアジサイが群生している。名の由来となった球形のつぼみを割るように薄紫の花が密集して開き、周囲を白い装飾花が囲んでアクセントをつけている。園芸種と違い地味な印象だが、味がある。