初出荷されたJAなす南のナシ「幸水」

JAなす南のナシ「幸水」の初出荷作業

初出荷されたJAなす南のナシ「幸水」

初出荷されたJAなす南のナシ「幸水」 JAなす南のナシ「幸水」の初出荷作業 初出荷されたJAなす南のナシ「幸水」

 南那須地区で特産品のナシが収穫時季を迎え、那須烏山市熊田の選果場で12日、初出荷の作業が行われた。

 同地区では那須烏山市、那珂川町の42人の農家が約60ヘクタールでナシを栽培している。この日は地区内で収穫した「幸水」を選果機で選別。新型コロナウイルス対策のためフェースシールドやマスクを着けた作業者が10キロ入りの箱に詰め、1400箱を出荷した。