文星付3年・阪本さんが優勝 全国高校将棋選手権県予選

 第53回全国高校将棋選手権大会県予選(下野新聞社、県高校文化連盟将棋専門部主催)は3日、下野新聞社で個人戦の準決勝、決勝を行い、文星芸大付属高3年阪本駿(さかもとしゅん)さん(17)が栃木高3年伊藤星乃介(いとうほしのすけ)さん(17)を下し頂点に立った。

 決勝は先手の伊藤さんが向かい飛車、阪本さんが三間飛車の相振り飛車の戦型。阪本さんが終盤一気に寄せ切り、104手で勝利した。2人は8月3、4の両日、宮城県白石市で開かれる全国大会に出場する。

 阪本さんは「序盤の時間を使いすぎないよう研究を徹底したい」と話した。 

 個人戦の結果は次の通り。

 (1)阪本駿(文星芸大付属3年)(2)伊藤星乃介(栃木3年)(3)鈴木翔大(真岡2年)(4)飯塚郁弥(足利1年)