【小山】市が業者に業務委託してきた公園などの維持管理の予算が足りず、本年度は333カ所のうち193カ所の除草などを担当課の職員が行っていることが10日までに分かった。市が設定した作業単価の見積もりは県の基準の約65%にとどまっていたという。

 浅野正富(あさのまさとみ)市長は7日の記者会見で、就任後に担当者からこの経緯を聞いたことを明かし、「最低限確保するべき予算を削っていたことに驚いている」として予算の在り方を見直す考えを示した。