昼食を楽しむ親子連れ

 【那須】10日の「山の日」を前に、なす高原自然の家は9日、親子で湯本の那須岳(茶臼岳、1915メートル)を登る登山教室を開いた。

 県内小中学生の親子6組20人が参加。例年なら定員35人が埋まる人気の教室だが、今年は新型コロナウイルスの影響で定員に達しなかった。

 小雨がぱらつく中、峠の茶屋登山口を出発。風が強くなったため、山頂を諦め牛ケ首を目指すルートに変更した。同行した登山ガイドは「山は逃げないし、安全第一」と説明した。