10日の「山の日」に合わせ、本年度県内各地で開かれるイベントは22件になることが、8日までに県自然環境課のまとめで分かった。新型コロナウイルスの感染予防対策を講じた上で、登山や自然散策など自然と親しむ催しが企画されている。

 同課によると、山の日の周知につながる市町や関連団体の催しを関連イベントと認定し、県ホームページなどで紹介している。

 那須町のなす高原自然の家では8、9の両日、親子向け登山教室を行う。茶臼岳への登山中は2メートル以上間隔を空け、休憩、食事中は3密を避けるよう参加者に呼び掛けるという。