日本バスケットボール協会は7日、5人制男子日本代表候補23人を発表し、本県関係ではB1宇都宮ブレックスから比江島慎(ひえじままこと)(29)、竹内公輔(たけうちこうすけ)(35)、ロシター・ライアン(30)の3人と、前ブレックスで日光市出身の橋本晃佑(はしもとこうすけ)(27)=富山=が選ばれた。