昨年はブリッツェンの小野寺(中央)が2連覇を果たした宇都宮クリテリウム=前回大会より

 自転車ロードレースの国内最高峰ツアー「Jプロツアー(JPT)」が8、9の両日、宇都宮市内で開催される。8日は清原工業団地周回コースで第4戦「第7回宇都宮クリテリウム」、9日は鶴カントリー倶楽部周辺特設コースで第5戦「第4回宇都宮ロードレース」を行う。県内では今季唯一のレースで、地元の宇都宮ブリッツェンと那須ブラーゼンの活躍が期待される。

 2連戦は新型コロナウイルス対策のため無観客で開催。レースはJPT公式ユーチューブチャンネルで生配信される。

 クリテリウムは8日午後1時10分スタート。1チーム最大8人出走で17チームがエントリー。T字型の1周2.2キロのコースを23周する計50・6キロで争われる。平たんで短距離周回コースとなるため逃げ切りが難しく、ゴールスプリント勝負となる公算が大きい。