広報活動をする警察官

チラシの説明をする警察官

広報活動をする警察官 チラシの説明をする警察官

 県警などは7日、JR宇都宮駅など3駅で、特殊詐欺被害防止を呼び掛ける広報活動を実施した。家族の集まるお盆休みを前に特殊詐欺対策を話し合ってもらうのが狙い。

 宇都宮駅では、警察官ら約20人がチラシを配布し、「知らない人にキャッシュカードを渡さないで」などと呼び掛けた。

 チラシを受け取った下野市緑2丁目、高校生羽生結愛(はにゅうゆあ)さん(16)は「いざという時に対応できるか不安。おじいちゃんに伝えてみる」と話した。